3連符

ダウン・ダウン・ダウンだった3連符が、重いスティックのおかげで、前より出来るようになった。
だから3連符に対する意識、もっと良くしようっていう意識が出てきた。

今が伸ばし時だと感じたのだ。ちょうど今日重いスティックも届いたこともあり。

その場で、スティックを上げてから下ろす。

そこからタップで落して、アップで手首の角度をつけて上げる。このタップ、アップの時に外側に円を描くように進むと同時に、手は常に自分を向いている。

これが3連符の動き。


それと、ダウンの手の動きも体に染み込ませる。

スティックをぐらぐらの状態で上げて、そこから小指ではたくくようにしてスティックを下ろす。
インパクトの時に手をパーにして、またぐらぐらの状態で掴む。
[PR]
by postmanda | 2008-07-24 22:57


<< サイト作り 足と腰 >>