魔法のトレーニング

3連符でどうしても、ダウンダウンダウンで叩いてしまっている。
アップの時にあげて、タップの時は落とすだけなのに。
だから、早く小刻みに打つことが出来ないでいた。

昨日の練習では、いつもよりもかなり重めのスティックを使って3連符を打つことになった。

しばらく叩いて、それからいつも使っている標準の重さのスティックに戻す。

すると、箸を握っているかのように軽く感じた。まったくコントロール出来ていなかったスティックを思い通り動かせているような感覚を覚えた。

すげえ~!!

それまでまったく出来なかったことが30分ていどの短時間で出来るようになったのだ。

こんなに早く特訓の成果が出るなんて漫画の世界のようだ。

「巨人の星」で筋肉養成ギブスで練習した後の星飛雄馬、またはドラゴンボールの重力が倍ある部屋で修業した後の孫悟空になった気分を味わった。

一段階の上の負荷をかけた練習をすることで、それまで出来なかったことが出来るようになる。

基本は同じ上での1段階上の練習方法を取り入れて出来るようになろうと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-07-21 19:39


<< 歩を学ぶ ドラム練習08719 >>