小泉純一郎

車の運転の練習を、先生と外から眺めていた。

そのとき、先生との会話が、ふと小泉純一郎の話になった。

「いいね~っていつも言うから小泉さんはみんなから好かれているんだろうね」
と先生。
僕はなんでですかと聞いた。
「いいね~って、受け入れてるからね。でも、いいね~は上から目線だから、コウキの場合、いいですよね~の方がいいよな」

小泉さんはいつも受け入れるから、好感がもてるのか。

僕はつい、「いや、~ですよね」と言ってしまう。肯定するときも「いや」と使ってしまう。これは長年の癖だ。
いいかげん「いや」はやめて上から目線じゃない小泉純一郎を目指そう。
[PR]
by postmanda | 2008-07-15 18:20


<< シンプルに 緊張感 >>