緊張感

今日は、りEとヒロミさんが路上で車を運転した。

僕はそれを後ろで見ていた。

クラッチとブレーキとアクセルを使い分ける足の動きだけでも大変なのに、周りを見て状況に合わせて判断していかなければならない。

それを見て、車の運転は思っていたよりもハードだと感じた。

緊張感を持って運転しないと大惨事を引き起こしかねない。

僕は何をやっても緊張感が足りない。

でも、車で運転をしているときに何かあったら、緊張感がありませんでしたでは許されない。

緊張感を持てないから、車の運転から逃げ続けてきたのだけど、
やはり緊張感をもった人生を送りたい。
車の運転の練習はとても大変だだと感じたけど、
緊張感を呼び起こすためにがんばる。
[PR]
by postmanda | 2008-07-15 18:06


<< 小泉純一郎 物事に終わりはない >>