地の声

どういう声を出して歌いたいのか。

そういったビジョンがない中で、ボイトレに参加している。

自分の声ってどういう声なんだろう。
それを探すためにボイトレをしているのにすぐに忘れてしまう。

低い声をきちんと出せるようにする。

それが地の僕の声なのだと思う。

そして地の声の幅を広げていく。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 20:17


<< 男のロマン 映像教室08/7/11 >>