裸眼生活

眼鏡を外して生活した。

眼鏡をかけていると、体に余計な力が入ってしまう。

しんどいと思い、はずした。

少し楽になった。
なぜか、眼鏡を外すと余計な力みが軽減される。

現実を見たくないからか。

それもあるのだろうけど、裸眼が現実にたいして今自分が望んでいる視力なのだと思う。

だとしたら、眼鏡をかけて無理してものを見れば、体に余計な力が入る。

ものを見たいという思いが高まれば、視力は回復していくはず。

裸眼生活を続けてみよう。
[PR]
by postmanda | 2008-07-03 17:34


<< ボイトレ08/07/04 ドラム練習08/07/03 >>