4拍子

あゆみちゃんと一緒にドラムトレーニングを受けた。

今日は、スティックの握り方に重点を置いた指導を先生はした。

4拍子を叩けるようになるためだ。

スティックを握らなければ握らないほど、4拍子を綺麗に叩けるようになる。

先生は、スティックを小指だけで握るようにと言った。

その握りで基礎的な練習に終始して今日の練習は終わった。

みんなが帰った後で、ちょっと練習の感触を確かめてみようと、ドラムの前で4拍子を叩いてみる。

叩くとき、両手とも掌がドラムの的を向いていたことに気づいた。

4拍子ができるはずがない。

手首への意識を徹底してやらないとだめだってやっと実感した。
[PR]
by postmanda | 2008-06-17 15:12


<< お笑いだからこそ 後ろ向きな主人公 >>