右から左へ、左から右へ

3連符は、下を向いている小指が外側に向かって上がっていく動きだと、先生が言っていた。

その助言をもとに、合同練習後も3連符の練習。

スピードを上げると、体の動きがわからなくなって失敗してしまう。

どんなリズムで、どう体を動かせばいいのか。

今日の先生の助言を思い返して、胴体と腕が振り子の運動をすればいいんだと思った。

それだと、胴体と体の動きのエネルギーで3連符を叩ける。余計な力を入れる必要がない。

まだ叩いて気持ち、体の連動になってない。明日以降、3連符を叩く気持ちよさをあげていく。
[PR]
by postmanda | 2008-06-14 22:04


<< 自分 肋骨が・・・ >>