日記を読み返す

僕は自分が書いたブログをなかなか読み返さない。

直木賞を志望しているっていうのに、自分の文章に対して責任がないのはまずい。

まだ、「書かされている」という意識があるし、自分が書いた不細工な文章を読み返すのがつらい。

自分を顧みることができていないのだ。

今日、ようやく今週自分が書いたブログの記事を読み返した。

自分に対して甘くないか、気になったからだ。

甘いといえば甘いし、でも無理して厳しくするのも違う気がする。

だから、もう少し厳しくでいく。


こうしてブログを読み返したのは、数日前に、ブログで書いた文章を読み返さないと書いたから。それから動くまでに数日かかったけど、書いていなかったら、やっていなかったはず。

まだ動くまでに時間はかかるけど、ここで書いた文章は、次につながっている。

今日、ブログで「絵で肩の使い方がわかってきた」と書いた。
これもブログを読み返すと、数日前に「やみくもに肩を動かしているだけ」だと、自分が出来ていないことを書いていた。

つながっているんだなって思った。出来ていないことをブログに書いたから、少し出来るようになった。

そして、また出来ないことが出来て日記に書く。

出来たことだけじゃなくて、出来ないこともきちんと書いていく。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 11:22


<< オレのブログって・・・ 雨の日って >>