常に顧みる

ブログ以外でも自分のことを書くようにした。

自分の気持ちをいつも無視していて、毎日を過ごしている。

ブログで自分の日常を振り返るようになったけど、自分自身が何者なのか知ろうとしたとき、これだけじゃ足りないと思った。


先生にそのことを告げると、どんどん自分を顧みるようにした方がいいって言ってくれた。

常に、今したこを顧みる。今自分がどんな状態か。もっとよくするにはどうしたらいいのか。

僕は文章に書かないとわからない。だから、文章でいろんな形で自分を顧みていく。

今、昨日の出来事をいろいろと書いていたら、気持ちがすっきりした。

うっぷんを晴らしたからじゃない。

そのとき、自分はどうすべきだったのか。

顧みて、その答えを自分で記したからだ。

それが正解であろうと、ないとしても、文字にしたことで、僕は次に進める。
[PR]
by postmanda | 2008-06-11 14:40


<< 昼にごはんを ジョギングをしていると >>