今朝のドラム

今朝ドラムを叩いた。

右に比べて左の方がコントロールが利きづらい。

左のハイハットを叩くと、シンバルまで叩くことがたびたび。

また、モーラー奏法で叩いていると、中指まで使って抑えがちになる。

特に左手の方が。

わきもひらきがちだ。

首も動きすぎている。

肩と肘が同時にでがち。


出来てないところがいっぱいだ。


シンバルまで叩いてしまうのは、かくことが足りてないから。

スティックを中指まで抑えてしまうのは、力が入ってるから。スナップを利かせて打つべし。

首が動きすぎなのは、肩が内側に入れるのが甘いから。首を動かして、エラと肩をぶつけようとしている。
肋骨と肩を勢いよくあげればエラにつくし、肘が上がるのもそのあとになる。


それと左の方が叩きが甘いのは、右腕でダウンした時に逆側のろっ骨を突き出すことが甘いせいもある。
だから、動きの始動が遅れ、動きが抑えがちになってしまう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-10 12:24


<< ジョギングをしていると 左肩 >>