見つめ返す

気持ちがとても沈んでいる。

会社を辞めて修業期間に入って1か月。
小説を書くためにあれもこれもやらなきゃいけないという気持ちを常に持っていた。

でも、やらなきゃいけないことの多くは余計なこと。

やらなきゃいけないと誰かに駆り立てられてしまっていただけなのだ。
そうしてないといけないものだと。

それは母親にだ。

無意識にそういう習性が植えつけられていた。


今の僕は自分を見つめ直す時期だ。
ありとあらゆる時間で自分を見つめ直さければならない。

ドラムの練習をして自分のことを知り、ボイトレをして自分のことを知る。

ありとあらゆることで自分を知ることができる。

そして今の自分だけじゃなくて、過去の自分も見つめ返さなければならない。

母親との関係も振り返らなければならない。

これまでずっと避けていたことだ。

自分にとって気持のいい世界観を作りたくて創作をしていて、自分にとって嫌なことからは避けていた。逃げていた。


でも、これからは自分のことをもっと振り返って、過去も見つめ返す。整理をする。


自分を見つめ返すことも「やらなきゃいけない」というモードでやってしまいそうだし、依然としていろんなことで「やらなきゃいけない」思いに駆りたてられている。

だけど、自分のことを、今のこと、過去のこと、どんどん書いていく。
そうすると何かが変わってくるんじゃないかと思う。

だからやろう。

今は何もしたくない気持ちでいっぱいだけど、見つめ返す、振り返ることだけはやっていこう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-03 10:39


<< 和室 親指でコントロール >>