文壇用机と執筆

新しい自分の部屋で朝起きて、小説を書いてみた。
文壇机の前に座り、ペンを持ち紙に書く。
いつもパソコンで文章を打っていた。
パソコンで文章を打つのはとても楽だ。
何度でも簡単に書き直せる。
逆を言うと、パソコンなしでは文章を書けないからだになっていた。

でも、今回文壇用机をせっかく買ったのだから、小説家という生き物になるために環境づくりをしている最中だから、ペンで紙に書くことにした。
パソコンなしでも文章は書きやすかった。
紙に書く方がむしろ、集中力でやすいかもしれない。
文章を書いている実感が湧きやすいからだ。
文壇用机の上で書いていることも大きかったかもしれない。
予定していた文壇用机の上にパソコンモニターを置くのは、やめようかと思っている。

大切なのは小説を書くぞと思わせる環境だ。
[PR]
by postmanda | 2008-03-24 03:22


<< 最後の特集記事2 新しい僕の部屋 >>