問題を見逃せない

目の前にある問題を見逃せない!

と書くと、とてもかっこいいけど、人間関係から派生したトラブルとかではなくて、実際は目の前にある原稿に対してだ。

僕はHP用のと読者のおたよりのページの原稿の校正を担当している。文章の間違いをチェックする役目だ。
特にHPの原稿は、編集部員が書いたものだから、直しを入れるのにはためらいが生じる。僕が赤を入れていいのかなって。
これまではそうだった。
ただ、今日の原稿は新人が書いたものだから、出来がよくなくて、修正をたくさん加えざるを得なかった。

それもあってか、今日は原稿にたくさんの赤を入れた。

普段ならスルーしているところも、直した。
その文章が問題だと感じたのなら、放置するのはおかしい。何らかの形で解決しなきゃいけない。1日を振り返ってみるとそういうことだと思う。

直しを入れたから今の気持ちは、ちょっと高揚している感じだ。


目の前にある問題を見逃せない。

それを原稿だけじゃなくて、いろんなことに広げていきたいな。
でも今は原稿も問題を感じても放置することが多くあると思う。
妥協しているわけだ。
まずはそれを直していきたい。

それと、物事を整理せずに進めていくことも見逃せなくなってきた。
でも、そうなると、今度は何を整理していいのか取捨選択がわからなくなってくる。
すべてを整理するのは、時間の都合上どうしても無理だからだ。
今は整理する回数を増やしていく。整理する癖を身につけていく。
[PR]
by postmanda | 2008-02-22 00:53


<< 元気の源は リズムの修正 >>