今していることの意味

読み合わせが嫌いだ。

読み合わせとは、記事に書かれてある事実を、2人で声に出して確認しあうこと。
つまりは、記事の事実確認作業だ。

この作業によっていかに僕がいい加減に文章を書いているがばれてしまう。
それに読み合わせをするために資料を整理する必要もある。
僕は整理も苦手なわけでだから、読み合わせが苦手なのだ。

でも、

今していることにはどんな意味があるのか、考える。

を、読み合わせ中にやってみた。
そうべきだと思ったからだ。


読み合わせでで得られるもの。

それは、記事の事実が合ってるかだ。

でも、僕は事実があっているかどうかにあまり興味がない。
責任が薄い男なのだ。

それよりも、自分の書いた文章がおかしくないか、そっちの方が気になってしまう。
そうした確認も人に自分の記事を読んでもらうのだからできるのだ。

だから、文章の内容に関する指摘をしてくれる場なんだって思えば、読みわせも嫌だとは思わなくなってくるはずだし、他人の文章に対する指摘も受けいられるはずだ。

今していることにどんな意味があるのかを考える。
そうすれば、もっともっといろんなことが素直に受け入れられるようになる。
芯のあるぶれない行動に移すことができるんじゃないのかな・・・・・・・・。
[PR]
by postmanda | 2008-02-21 02:23


<< 気持ちの揺れ動き 考えると行動のバランス >>