思い立った行動

一晩経つと、後悔の念が湧き上がった

時間の無駄だったかな・・・。

昨日、自分が運営している創作サイトで、小説の続きが見たいという書き込みがあった。僕は、続きを書く気がなかったらお断りをしようと思った。その文を書いている途中でふと思った。小説を書く時間も気力もないけれど、ストーリーの概要だったら伝えられるな。
次の瞬間には行動に映っていた。
2時間かけてストーリーの概要が出来上がった。
思っていた以上に時間がかかった。僕がノッて書いてしまったのもある。
気がつくと、時間は深夜の2時を過ぎていた。
昨日は、早く帰れてコントの脚本を書こうと思っていたのに。
せっかくの貴重な時間が・・・
だからって、コントの脚本を書かずに寝てしまってはだめだ。
何をしようとコントの脚本を書けばいいのだ。
でも、結局、コントにはあまり時間を取れず、ほとんど進まないまま寝てしまった。

次の日、リクエストしてきた人から、お礼の言葉があった。
思わずうれしくなった。
過去に書いた小説のストーリー概要を即興で書いたことが、自分にとってプラスだったのかはわからない。
コントの脚本に時間をあてられなかった後悔の念もある。
でも、そこそこに、うれしくもあるのだ。
[PR]
by postmanda | 2008-02-21 02:06


<< 何かから逃げている 面白さアップ >>