ボディブロー

足湯をしているときに、呼吸を吐く練習をした。
でも、どこか漠然としている。
思いっきり吐くっていってもぴんとこない。

だから、ただ吸って吐いてるだけっていう感じしか残らない。

そもそも甘い人間が意識だけで、自分に厳しい呼吸ができるかっていえば、やっぱり成功しないわけだ。

だから、工夫が必要だ。

自分に厳しい呼吸。すなわち自分の腹を痛めつける感覚。

痛めつける?

なら、いっそのこと、ボディブローを受けたのかのような感覚で腹を引っ込ませばいい。
しっくりくものを目指す。
[PR]
by postmanda | 2008-02-19 02:43


<< あわてない、あわてない。 このロスが! >>