リズムのある生活

朝の足湯から出て、少し気持ちよくなってた。その後服の着替えに入って僕は驚いた。サマータイムっぽいリズムを取っていたのだ。それで意識してしまったので後は、意識的にリズムを鳴らし続けた。

意識的にリズムを鳴らすことで、目の前のことに集中できなくなる、現実逃避じゃないかといった懸念がある。
これまで違うことばかり考えてその場から逃げていた。でもリズムは感覚を養うもの。違うものなのだ。もっともっと鳴らして様子を見てみよう。
[PR]
by postmanda | 2008-02-13 22:28


<< 将棋の壁 直木賞への道 >>