まともじゃない判断

昨日が雑誌の校了日で、今日が原稿の最終確認の日。そこで変更が出てしまった。中身が変わるという情報が先方からきた。しかし、時間は教えられていない。進行に何時までだったらゲラの修正が可能か聞いてみた。すると、逆に何時までに変更がわかるか教えてほしいと言われた。僕は仲介役を通して先方から情報を得ている。だから、何時までにという情報をなかなか把握しづらいのだ。仲介役にたずねると、時間はわからないと言われた。困ったなと思った。わかりませんと言うわけにもいかないし・・・・・・。午後3時までに変更が確定しなかったら途中の段階でゲラに修正をいれて直そうと判断した。編集長にもその旨を伝えて了承を得た。進行に「午後3までに情報が出なかったらその時点でゲラを戻す」と進行に伝えた。すると、進行は「何時がリミットか決めるのはこっちの仕事だから」と言われた。
そりゃそうだ。僕は早く進行とのやり取りを終わらせたかったために、自分に都合よく進めようとした。
進行とのやり取りから逃げようとしていた。
自分の無知を痛感したくなかったから。責められたくなかったから。
そうした逃げが、まともじゃない判断をさせるんだな・・・・・・・・・・
[PR]
by postmanda | 2008-02-01 04:06


<< 考える人 将棋熱 >>