言い訳とは

もう言い訳をしないと決めた。

この二週間、会社でのプロジェクトの方にかかりっきりになり、通常業務の方がいつにもまして雑だった。後回しで遅くなった仕事も多かった。
そのことを注意されるたびに忙しかったからと心の中で自分を正当化していた。
今週の後半あたりから仕事の忙しさが多少落ち着き始めた。そうなると、仕事を丁寧にやる時間も作れてくる。
でもオレは仕事の精度を上がってないことに気が付いた。

所詮、仕事が雑な人間は忙しくても時間があっても雑なのだ。

先生は、言い訳が起こす恐るべき連鎖をこう話してくれた。

ふだん、忙しさを理由に言い訳ばかりしている人間が、暇になったらどうするか?忙しいを言い訳に出来なくなるから、自分から忙しい状況を作り出す。つまり仕事をしなくなる。

虚しき自作自演。
しかし、そうしなければ言い訳して自分のミスを正当化できなくなる。

そう、言い訳は、自分を正当化することだ。
自分のやっていることが正当じゃないから正当化しなければならない。正当の反対は悪当だ。

悪。

嫌だよ。
そんな人間になりたくない。

だからもう言い訳をしない。
それが今日からのテーマだ。
[PR]
by postmanda | 2007-10-07 21:55


<< 休日の編集部 結果よりも内容 >>