酔文

今日が1週間のちょうど折り返し日。

この日あたりで感覚的に鈍さを覚えてきてしまう。

感覚的になれないというか、余計なことを考える割合が増えてしまう。

編集部にいることで、余計なもの余計なものが自分についてしまう。

考えちゃ堅苦しい文章が出来上がるだけだ。

もっとこう、もっと、感覚的なものを。

感じたままに文章を伝えたいんだ。


最近は酒を飲みながらブログを書いている。

昔は酒を飲むと考えることができなくて、嫌だった。

酒は創作する力を奪うって思ってた。

でも今は、酒を飲むことで文章の硬さをちょっと和らげられる。

今は酒の力を借りてでも少しずつ力の抜いた文章を覚えていこう。
[PR]
by postmanda | 2007-09-06 02:50


<< 創造力を奪うもの 注文 >>