ポーズ

「僕って本当にポーズばかりだなって身に染みて思いましたよ」
とオレは言った。
「ポーズをとる癖を早く直す方法がある。分かるか」
と先生は答えた。
分からない。
オレは首を横に振った。

“お笑い”をすることだ

ポーズをとることが唯一許される場所。それが“お笑い”の世界だ。
“お笑い”のときに好きなだけポーズをとれば日常ではポーズをとる癖がなくなっていくと、先生はいうのだ。


これってすごく理解できた。

1年前から言われ続けてきことだから。
でも、この1年、“お笑い”の活動はほとんど進まなかった。
時が進むにつれ、“お笑い”をやることの大切さが分かってきたというのに、積極的に進めようとはしなかった。

今の生活を維持することで手一杯だったから。これ以上やることを増やすことで生活が破綻することを恐れているから。

でも、進めていかなければならない。
もうポーズをとるのはは疲れたから。

もっと成長したいから。



何かを進めていかなければならない。
[PR]
by postmanda | 2007-09-05 03:08


<< 今週を白状 夜の探検 >>