オレの夏休み③

気がつくとあっという間に過ぎた2泊3日。
これで良かったのだろうか。
オレはベストをつくしたのだろうか。

そんな気持ちを持って・・・というのは嘘で、あまり考え事をせずに帰路を歩いていく
悔しさもあまり感じずに表情も特段なかったと思う。
一番に感じていたのは、疲労ではなかっただろうか……。

この日は夜からりEの店で扱う靴の撮影だった。
オレはテレビカメラを持っていくために、撮影場所に向かう必要があった。またそこでは撮影が終わったあとにコントの練習をすることにもなっていた。自分にとってのメインはむしろコントだ。
創作の力を磨くには、お笑いのほうを進めていくのが先決。以前から言われていたことを、先週先生から喝を入れられてまた意識し始めたのだ。まずは、りEと合流する前に自主練。とはいうものの、清瀬から家に到着したのが3時過ぎでその後所用をこなしていたら練習する時間はほとんどなかった。
そして、撮影場所に到着。撮影が終わったのは夜の1時過ぎ。それは予測していたとおりの展開で、コントに時間をあまりさけなくなってしまった。コントの練習をやってビデオにも撮る。進めはするものの、なんとなくやっている感じ。ビデオで撮った映像を見ても酷い内容だった。
結局たいした進展はなくコントの練習を終わらせ、その日は寝ることになった。
まだ自分の中でお笑いをやろうという気持ちが弱いのだろう。
もっと爆発的なモチベーションを持たなきゃダメだ・・・
そのためには・・・オレは特段考えなかった。
[PR]
by postmanda | 2007-08-20 02:09


<< オレの夏休み④ オレの夏休み② >>