ボケる

ボケるにもパワーがいる。
そのパワーの源を、日曜日の晩、僕は発見した。

お酒だっ。


僕はその発見をりEに伝え、いつでもボケるぞぉと宣言。
りEの発言に対して、宣言どおりボケてみせた。
そして、そのボケはイマイチだった。
りEからは、ボケきってみなさいよぉと言われた。
ボケを言って一回こっきりで終わらせてしまった。
意地になってボケきろうとしなかった。
ボケ自体がイマイチであり、何の主義もなくただボケただけだったから、ボケを貫き通す愛をもてなかった。

翌日の昼、りE一家といっしょに清瀬から帰る。
帰りながら、僕は隙があったらボケた。
もう酒の力を借りる必要はなかった。
先週とは違う自分がいる。
ボケへの意地は少しずつ増していこう。
[PR]
by postmanda | 2007-07-17 02:00


<< 音程のズレ 歌の履歴 >>