どうする? Part2

ボイトレの最中に、またまたすんげえアイデアが、先生から出た。
僕の音痴を治すために、マイクとヘッドホンをアンプに挿して、ヘッドホンを通して自分の声を直に聴きながら歌うようにと、練習方法の指示が出たのだ。
CDと音程を合わせろといわれても、これまで合わせるやり方が、僕にはよく分からなかった。
自分の声を客観的に把握できないからだ。
声を出せば自分から離れてくもの。
でも、この方法なら自分の声がヘッドホンを通してリターンしてくる。

歌いながら、自分の声をリアルに感じ取れるから、修正が利く。
この行為こそ、自分を省みることなんだと、先生は言った。
自分の歌を聞いて、すぐに修正。
そういうことだったのか。

自分を省みることの大切が少し感覚的に実感できた。

その日の夜、僕はイチローの名言を集めた本『夢をつかむ イチロー262のメッセージ』を読み返した。
その名言の中で特に目にとまった言葉があった。

「なにかしようとしたとき、失敗を恐れないで、やってください。
失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。
かならず、将来の役に立つと思います。」

「ぼくは、1試合、1試合、ふりかえっています。
まとめてみるかえることはしません」

イチローは失敗を恐れない。
失敗しても反省すればいいだけだから。
イチローは毎日自分のしたことをふりかえる。
リアルな感覚が残っているその日のうちに。

僕は、毎日文章を書きたい。
いや、書かなければならないのだ。
自分の夢を掴むために。
そのために、記しを残さなければならない。
自分の書いた文章を省みるために。

だから、覚悟を決めた。

今日からは毎日、ブログを更新するんだ。
2つあるブログのうちのどちらかを必ず更新する。
どうしても出来ないときもあるかもしれないから、
書けるときにたくさん、書く
毎日できなかったとしても、1週間で7回更新することを怠らない。
これだけは守るんだ。
そして、自分の文章を省みて、さらにコウキという人間そのものを省みていこう。
[PR]
by postmanda | 2007-07-09 00:52


<< 覚悟完了 どうする? part1 >>