信じる

「劇団員のことを俺は信じていない」
1週間くらい前、たしかそんなことを先生は言っていた。
 人を頼りにしていると、期待して裏切られる。
 あの人はこれをやってくれるだろう。それをやってきてくれるだろう。と、てめえで勝手に期待して、裏切られたと感じて怒る。
 ということらしい。
 勝手に期待して、怒るなんて、最低の一人相撲だなと感じた。
 ってオレのことじゃんか。

 さておき、
 先生は続けてこう言った。
 「俺は劇団員を利用する」

 人を頼りにする=信じる
と、
 人を利用する

この二つの行為には決定的な差がある。それは、人を頼りにする=信じるは、自分では何もしない。人を利用するは、物事を達成するためにみずから努力しているということだ。

 1週間前に書いたことを忘れないうちにこのブログに書き記したが、面白く書けなかったことを反省。
 1週間あけちゃだめだ。
[PR]
by postmanda | 2007-07-04 02:22


<< 睡眠不足死亡遊戯 酔い文 >>